いすずブログ

2017.09.27更新

こんにちは、草加いすず歯科クリニックですmonkey

 

今日は銀歯が入るまでの流れを

お話ししたいと思います!

歯医者

虫歯が大きかったり、歯と歯の間に虫歯がある場合は

高確率で銀歯が入る治療になります。

 

まず、神経がある歯が痛くならないように

麻酔をしっかりかけ、専用の機械で虫歯を削っていきます

この際、虫歯専用の染だし液を使って慎重に虫歯を

すべて取り切ります。

 

削った穴が大きく神経に近い場合専用のお薬でコーティングして

神経を守るようにし、印象材で歯型をとります。

 

このとき。噛み合わせの模型も必要なので

上下の歯型と噛み合わせの歯型もとります。

 

患者様専用の模型を技工所に送り銀歯が出来上がるまで

最低でも1週間はかかります。

 

その間に削ったところを守るために

専用のフタで歯をコーティングし守ります。

このフタは銀歯が入るまでの仮のものなので

ガムやキャラメルなど食べてしまうと一緒に

はがれてしまう恐れがあります。

仮のフタの期間は食べないように注意しましょう。

 

万が一取れてしまってもご連絡いただければ

すぐに歯科医院でまたフタをしてもらう事は可能です!

 

草加いすず歯科クリニック

投稿者: 草加いすず歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、草加いすず歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:048-950-8867
24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
sp_bn01.png WEB予約
BLOG 歯医者ガイド
caloo エキテン デンターネット
当院が紹介されました!
TEL:048-950-8867 WEB予約