いすずブログ

2017.09.28更新

こんにちは、草加駅徒歩1分・マルイ7階にある

草加いすず歯科クリニックですnyanheart2

 

今日は歯科医院で麻酔をされた後の

注意事項についてお話しいたします!

 

・歯茎に麻酔をした場合

主に歯医者さんで治療を受ける際に打つ麻酔です。

持続時間は大人で約1~3時間、子どもだと薬の量も少なくなるので約1~2時間程度です。

 

・神経の根元に注射した場合

神経の治療や親知らずの抜歯の場合普段の治療よりも

しっかり麻酔をかけます。

麻酔効果が長く続き治療後の痛みが軽減できる利点があります。

持続時間は大人で約6時間程度、子どもでは半日以上効いている場合もあります。

 

麻酔をした際の注意事項

・唇をかまない

麻酔は唇まで効いているため誤って噛んでしまっても気づきません

特にお子様の場合噛んでも痛みがないので、強く噛んでしまい

傷や口内炎になってしまう事が多くあります。

 

・やけどに注意する

麻酔が効いていると、口の中は熱さにも鈍感になります。

熱いものを食べてもやけどに気がつかないので注意が必要です。

食事は麻酔が切れ始めてから取るようにしましょう。

それかぬるめのものを食べるようにしましょう!

 

麻酔後は適温の柔らかいものを食べるようにし

噛む回数を減らす事も効果的です。

 

歯科医院で麻酔を使った際は

十分に注意しましょうね

 

草加いすず歯科クリニック

投稿者: 草加いすず歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、草加いすず歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:048-950-8867
24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
sp_bn01.png WEB予約
BLOG 歯医者ガイド
caloo エキテン デンターネット
当院が紹介されました!
TEL:048-950-8867 WEB予約