2022.02.25更新



こんにちは草加マルイの歯医者、草加いすず歯科です!
本日は歯が欠けてしまった時の対応をお話ししていきます。状況や場所によって対応が変わるのでいくつか紹介しますが歯医者さんを早く受診することをお勧めします☆

まずは転んだりぶつけたりして前歯がかけたときです。自分の歯がかけたり抜けたりしたときは生理食塩水や牛乳に浸しすぐに歯医者に連絡してください。元の形付けることができる可能性があります。
また前歯や奥歯で取れてしまった詰め物や被せ物がある場合は袋に入れて持参していただけると助かります。これも使用できることがあります。
次に食事中などに歯が欠けたときです。これはいくつかの可能性がありますが多くは虫歯によるものが多いです。歯の中が空洞になり崩れ落ちるようにしてかけます。
そのため速やかな虫歯治療もしくは神経の治療が必要になることが多いです。
他にも歯軋りや食いしばり噛み合わせによっても欠けることがあるため欠けた時は一度相談してみるのがいいと思います!

欠けた歯の治し方はいくつかありますが状況や範囲で変わりますので樹脂なのか被せ物なのか欠けた破片を接着するのかはご相談いただければと思います。


           草加いすず歯科

投稿者: 草加いすず歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、草加いすず歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:048-950-8867
24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
sp_bn01.png WEB予約
BLOG 歯医者ガイド
caloo エキテン デンターネット
当院が紹介されました!
TEL:048-950-8867 WEB予約